2009年01月14日

バーボン・ウイスキー

バーボン「ベンチマーク」です。
ベンチマークとは「水準基標」の事で
「バーボンの原点」という意味が
込められているそうです。

20090114-02.jpg

飲んだ感じは滑らかで最初に辛味が来る。
その後で甘みが鼻をくすぐる。
辛口で口当たりのいいバーボンです。

20090114-01.jpg

燻製物が似合うバーボンだと思います。
今日もご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

マティーニ・コスモポリタン

懲りずに「マティーニ」です。
何時飲んでも味わいが違うので
頼んでしまう自分がいます。

20081204-02.jpg
マティーニ

逆三角形が綺麗で印象的な
ショートカクテル用のグラスです。
逆三角形の部分(ボウル)が鋭角なほど
度数の強いカクテルに使うようです。
その他に三角は辛口、丸形は甘口の
カクテルに用いられると聞きました。

20081204-01.jpg

今日のバーテンダーは静と動のメリハリを
大事にしているバーテンダーです。
「マティーニ」のステアでは
音をさせずにステアしています。
ゆっくりとやさしくし静かにステアしています。

20081204-04.jpg
コスモポリタン

反対にシェークは力強く素早くシェークします。
出来上がった「コスモポリタン」です。
ピンク色が綺麗なカクテルです。

20081204-03.jpg

甘さの中に違うものが感じられます!
美味しいカクテルです。
ご馳走様でした!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

SHOT BRA「ギムレット」

「ギムレット」でスタートです。

20081111-04.jpg

フレッシュ・ライムを使用しているので
甘みのあるライム・ジュースと違い
ストレートに香るライムが
心地いいですね!

つまみにイベリコ豚のチョリソーを
チョイスしました。

20081111-05.jpg

ギムレットの香りに負けない
独特の香りと脂の旨みがしっかりしていて
更に塩気が強すぎず弱すぎずという
チョリソーがギムレットを際立たせます。

二杯目は
米ドラマ「Sex and the city」で飲まれる
綺麗なピンクのカクテルをお願いしました。

20081111-06.jpg

レシピ
ウォッカ - 30ml
ホワイト・キュラソー - 10ml
クランベリー・ジュース - 10ml
ライム・ジュース - 10ml

作り方
全てをシェークしてカクテル・グラスに注ぐ!

「コスモポリタン」は、
「全世界共通の」とか「国際人」という意味のようです。
クランベリー・ジュースの赤が
美しいピンク色に変わり
カウンターに映えるカクテルです。
ニューヨーカーの女性に
人気のカクテルらしいです。

ご馳走様でした!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

SHOT BAR

高円寺にある「SHOT BAR」です。
住宅街にあって、隠れ家的な小さなBARです。

20081105-01.jpg

一杯目はやはりカクテルの王様「マティーニ」。
ジンでスタートしました!

20081105-04.jpg

「マティーニ」
一説には、バーテンダーの人数だけ
種類があると言われています。
銘柄・混合比率が異なるカクテルです。
それが人気の秘密かもしれません。

20081105-03.jpg





いつも応援ポチしていただいてる皆様へ。
有難う御座います。 (^o^)/
この場を借りてお礼申し上げます。 (^_^)v
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

立呑み「金魚」

JR荻窪駅北口徒歩1分。
立呑みバーとでも言うのでしょうか?
「金魚」があります。
店内のL字型カウンターにはイベリコ豚の生ハムと
パルメザンチーズが塊ごと置いてあります。

20081016-01.jpg

店内は狭くても居心地は良いですね。
バーといっても、気取った感がなく
値段も気取っていない感じです。

20081016-02.jpg

ワインに合うメニューが豊富です。

20081016-03.jpg

気分よくお酒が飲める「スタンド・バー」です。
女性一人でも気軽に入れて
気軽に楽しめるお店です。
ラベル:金魚 立呑み
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

ギムレット

シンプルだけど、非常に味わい深いカクテル
「ギムレット」
ライムジュースのほのかな甘さが
「美味しい」とカクテルです。


レシピ
ドライ・ジン・・・・・3/4
ライムジュース・・・1/4

1.材料をシェークする。
2.カクテルグラスに注ぐ。


20081002-01.jpg

「ギムレット」・・・・・
レイモンド・チャンドラーの
長編ハードボイルド小説『長いお別れ』に登場した
「ギムレットにはまだ早すぎるね」という
セリフで一躍有名になったカクテルです。

ドライ・ジンのかわりにウオッカを使うと
「ウオツカ・ギムレット」。
シェークしないでグラスに注ぐと
オン・ザ・ロック・スタイルで
「ジン・ライム」になります。

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

マティーニ

たまには「バーでカクテル」を ・・・・・
行って来ました。
入り口はガラス張りで明るい雰囲気の「バー」です。

20081001-01.jpg

「カクテルはマティーニに始まり、マティーニに終わる」
と言われるほどみんなに愛されている
キング・オブ・カクテル「マティーニ」で乾杯です。
ドライ・ジンとドライ・ベルモットの
シンプルなカクテルです。

20081001-04.jpg
マティーニ

レシピ
ドライ・ジン - 45ml
ドライ・ベルモット - 15ml

1.ドライ・ジンとドライ・ベルモットをステアする。
2.カクテルグラスに注ぐ。
3.レモンピールをしぼりかける。
4.オリーブを飾る。

上記はあくまでも参考です。
ジンとベルモットの割合は
好みによって変わります。

この頃はドライ指向が強く
4:1 5:1 6:1
と、ドライ・ジンとドライ・ベルモットの
割合を変えることによって
好みの味に調節できるのも魅力です。

シンプルな組み合わせが
奥深いカクテルになっていると思います。


世界中の著名人が愛した「マティーニ」。
映画の主人公になったつもりで
グラスを傾けるのも悪くはないですね。
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日は休肝日

飲んだつもりで、写真のUPです(涙)。

ロン・バルセロ グラン・アニュホ 
ドミニカ産のラムです。
バーボン樽で熟成された「ツワモノ」です。

20080529-2.jpg

口に含むと、「トロピカルフルーツ」のような「蜂蜜」のような
甘さと香りが優しく広がって、

とても「幸せな気分」にしてくれる「ラム」です。
ベトツキ感がなく、やさしい「ラム」だと思います。

20080529-1.jpg
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。