気づいたら居酒屋

日本全国の居酒屋にある「ありとあらゆる美味いもの」の紹介です。
焼酎・地酒などの飲み物から、鮨・刺身・焼き物・煮物・中華・イタリアンなどの食べ物を紹介します。

気づいたら居酒屋 > 沖縄料理

チラガーとゴーヤチャンプル

新宿某所の沖縄料理屋さんです。
どちらかというと
「定食屋さん」といった感じのお店で
一杯頂きました!
肴は「チラガー」です。
チラガーは豚の顔の皮なのですが・・・・・

20090212-01.jpg

チラガーをスモークした一品です。
軽く火で炙ってあります。
このひと手間が嬉しいですね!

コリコリとした食感が美味ですね!
コラーゲンタップリな健康食です。
一度食べたら虜になること間違えなし・・・・・。
メニューに「チラガー」があると
必ず注文してしまいます!

20090212-02.jpg

チラガーは必ず泡盛で頂きます!
泡盛との相性はバッチリです!

今日は「八重泉 黒真珠」をロックで頂きました。
アルコール度数は高めの 43度。
ロックで頂くのは、ウィスキー・バーボンなどを
ロックで飲むのと同じ感覚です!
喉越しが良く、飲みやすく、
濃厚な香りが良いですね!

20090212-03.jpg

琉球グラスをまとった泡盛って
風情があって、嬉しい限りです。
黒真珠でテンションが上がってきました。

沖縄料理の定番
「ゴーヤチャンプル」をお願いしました。
これまた癖になる美味しさがあります。
「ゴーヤチャンプル」は
ゴーヤを使った炒め物なので
お店によって様々な味があります。
ここでは、もやしをタップリ使った
シャキシャキ感が楽しめる味わいになっています。

もやしのヒゲを綺麗に取ってあって
見た目にも美味しい仕上がりです。
(良い仕事をしてますね!)

20090212-04.jpg

とても美味しく頂きました!
本日もご馳走様でした!

沖縄は美味い!

東京 中野にある「島の唄」

20080801-1.jpg

週末は、何時行っても満席状態。
事前の予約は必須です。

今日はふらりと寄ってみました。

な、な、なんと・・・・・・。
珍しいこともあるものです。

20080801-2.jpg20080801-3.jpg
ソーキ煮

骨付きあばら肉(スペアリブ)を
じっくりとコトコトと煮込んであるから、
軟骨もトロトロになって
トロける美味しさの「ソーキ煮」です。

疲労回復には最適な豚肉ですね!

20080801-4.jpg
瑞泉のカラカラ

柔らかく煮た「ソーキ煮」は泡盛との相性抜群です。

「青龍 古酒」を頂きました。
いつもは「八重泉 黒真珠」を頂くのですが、
終わってしまったとのこと。

飲みやすく、瑞宣独特の甘みとまろやかさは
「流石」です。

20080801-5.jpg
どぅる芋コロッケ

田芋(ターンム)という沖縄の芋を使った
ねっとり系のコロッケです。

里芋のようなモチモチした食感が特徴で、
沖縄では田芋(ターンム)を
お祝い事や正月などの料理に使用し
沖縄伝統料理に欠かせない食材の1つなのだそうです。

沖縄料理と泡盛 島の唄

沖縄料理の居酒屋「島の唄」。

このお店、食材は沖縄から直送してるという徹底ぶり。
沖縄料理はひと通り揃えている。
魚はその日によるらしい。

20080627-1.jpg

黒真珠をカラカラで頂きます。

泡盛は48酒蔵60種以上の酒がそろえてあるといいます。
全種類、飲みたくなりますね。

なかでも古酒(クースー)は、とても美味い。

20080627-2.jpg
ヤクゲー刺し

「ヤクゲー」は漢字で書くと「夜光貝」。
こりこりした食感が美味い。
味はサザエに似てますね。

20080627-3.jpg
モーウィーサラダ

「モーウィー」は赤毛瓜とか赤瓜などといわれる瓜です。
シャキシャキとした食感が最高のサラダです。

水分たっぷりのみずみずしさが美味しい。
その他には、炒め物、煮物、漬物、酢の物と用途色々です。


店内に「泡盛三種飲み比べ」という短冊があります。
プレミアムを除き、メニューにある泡盛なら
どれか3種類を選んで飲み比べができるという企画だ。


3種類ずつ選べるということは、
2人で6種類、3人で9種類。
チョッとイヤらしいことを考えてしまいます。

次回、頂きます。
QLOOKアクセス解析
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。