2009年01月05日

握り三昧!

刺身で美味しかった
「小肌」を握って頂きました。

20090105-01.jpg

〆方が丁度いいですね!
小肌独特の香りが口の中に拡がります。
リクエストしてよかった一品です。

20090105-02.jpg

ガリで口を整えて
「イクラ」をい頂きます。
赤い宝石です。
一粒一粒のプチプチした食感が
美味しさに輪をかけています。

20090105-03.jpg

こちらも刺身で美味しかったので
アンコールで握ってもらいました。
赤貝の握りです。

20090105-04.jpg

子持ちシャコの握りです。
柔らかく香りが良いですね!
塩で頂きます。


20090105-05.jpg

最後に「赤身の漬け握り」です。
もちもちした食感が楽しめる逸品です。
友人も満足そうです!
今日もご馳走様でした!

タグ: 握り
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

「アジ・車えび」の握り

刺し盛、箸休めと続いて
握りを頂きます!
手始めに「アジ」です。
脂かのっていて美味しいですね!
煮きり醤油が素材の旨煮を引き出しています。
旨い!

20090104-01.jpg

握りの食べ方には色々な流儀
スタイルがあるといいますが
本当にそうなのでしょうか?
食べたいものを食べたい時に頂く!
これに尽きると思うのですが・・・・・・

味の微妙な白身から頂いて
徐々に味の濃いものへとか・・・・・

美味しい「魚」は自己主張がはっきりしています。
どれを何時食べてもいいと
考えます!!

続いて「車えび」です。

20090104-02.jpg

この身の厚さが大きさを物語っています!
特大の車えびに挑戦です。
4貫は握れそうな車えびです。

20090104-03.jpg

尻尾の方が余っています。
車エビは海老の中でも
寿司ネタの王様とも言えるエビですね!
味の良さはもちろんの事
甘さ、歯ごたえ、食感、風味など
どれをとっても超一流です。

20090104-04.jpg

頭が焼かれて来ました。
焼くことで甘みがまします。
この頭は、友人の口に入ってしまいました。
感想を聞くと「旨い」しかかえって来ません!
当たり前だ・・・・・!!

今日はご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

箸休め「たらの白子焼き」

刺し盛の次は箸休めで
「たらの白子焼き」をお願いしました。
寿司ネタとしては最もポピュラーな白子は「たら」ですね。
白子特有の濃厚な味わいは
さっと湯引きしてから楽しむことが多いのですが
今日は「焼き」でお願いしました。

20090103-01.jpg

中身がプルプルの白子焼きです。
とろけるような食感が最高の逸品です。
醤油がアクセントになっています。
シンプルでいてその食材が最高に生きています。

20090103-02.jpg

表面のプリプリ白子の良いのですが
下面のなっている
うっすらと焼き目のついた白子は香ばしく
こちらもとってもクリーミーで
味のしみ込んだ、とても美味しい逸品です。

20090103-03.jpg

もう一品。
甘口にしあがった「塩辛」です。
酒の肴にもってこいです。
魚を知り尽くしている
職人の腕に感謝です!
今日もご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

刺し盛二人前

友人と正月ならではの贅沢です。
お寿司屋さんで新年の祝いです。
「刺し盛」を適当に作って頂きました。

20090102-01.jpg

世界一緊張するカウンターでの宴です。

20090102-02.jpg

春鶯囀(しゅんのうてん)
春らしい名前の「山梨のお酒」です。
柔らかくやや辛口タイプの飲みやすいお酒です。

刺し盛の中身の紹介です。

20090102-03.jpg20090102-04.jpg

寿司職人の腕が一番良く分かる食材ですね。
塩加減や〆方など小肌はプロの魚と言われています。
「新子の季節」が今から楽しみです。
北海道を代表する「ぼたん海老」です。
身は大きくプリプリの食感!
とろけるような甘さがなんとんも良いですね!

20090102-05.jpg20090102-06.jpg

赤貝の歯ごたえのある食感が良いですね!
噛むほどにジワジワと甘みが拡がります。
スミイカの旬は、やはり今頃の冬から春先です。
サクッとした歯ごたえと
独特の香りが美味しいイカです。

他にも「中トロ、平貝、ブリ」と
美味しいさ満点の刺し盛で
スタートです!
今日もご馳走様でした!

タグ: 刺し盛
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

小腹を満たす「桃太郎すし」

チョイ飲みに「桃太郎すし」に出かけました。
寒さが増してきた日は、熱燗で・・・・!

20081114-01.jpg

塩辛が肴です。
やや甘口に仕上がった塩辛が
熱燗にはもってこい!
美味しいですね!

20081114-02.jpg

ゴマがアクセントになっています!
体が温まってきたので
マグロの赤身で小腹を満たそうと思います!
最初は「漬け」!!

20081114-04.jpg

優しい味と香りだいいですね!
漬けにすることで赤身が
別の食べ物に変わります!
「赤身握り」と「漬け握り」で
再確認しました!
「鉄火巻き」で終了です。

20081114-03.jpg

明日も良い一日でありますように!
ご馳走様でした!


タグ:桃太郎すし
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

チョッとつまみに「桃太郎すし」

小腹を満たそうと
「桃太郎すし」に足を向けてしまいました。
やっぱり生ビールからスタートしてしまいます。

20081113-01.jpg

乾燥してきたのでビールの喉越しが最高です。
季節を問わずですが・・・・・・・。
最初に目に付いた「秋刀魚」を握ってもらいます。

20081113-02.jpg20081113-03.jpg

脂ののりがすごいですね!
醤油皿に脂が浮いています。
旨い!!!
同じものをもう一丁。
「秋刀魚」がまたまた登場です。
なぜか、ダースベーダーのテーマが
頭の中に響いて離れません!

20081113-04.jpg

次は「カツオ握り」。
これまた脂がのってます!
やばい! メタボまっしぐら・・・・・!
ま、いいか!
美味しいから許します!

さて、次!

20081113-05.jpg

どうせメタボになるなら「炙りさば握り」。
これまた脂が・・・・・!
本当に旨い!!!
同じものをもう一丁・・・・・・!
光り物ってなんて美味しいのでしょう!

小腹を満たすために10貫食べてしまいました。
ご馳走様でした!
タグ:桃太郎すし
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

高円寺「桃太郎すし」

誘惑に負けました。
やはり飲まないと・・・・・・・・!

20081102-01.jpg

隣の席で美味しそうに
生ビールを飲む姿を見てしまいました。
我慢しては体に悪いと注文です。

20081102-02.jpg

左から「ボタンエビ・甘エビ・有頭エビ」の3貫です。
エビはまったりとした味わいが
美味しいですね!

20081102-03.jpg20081102-04.jpg

左側のボタンエビはやや大ぶりのエビで
濃厚な甘みが特徴で美味しい。
右側の有頭エビはミソが味わえて
お得感があります。
ミソが甘くてホントに旨い!

20081102-05.jpg

貝3貫です。
ややネタに乾いた感があって
チョッと残念です。
ご馳走様でした。
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

高円寺「桃太郎すし」

高円寺「桃太郎すし」です。
今日は食事です。
いつもはお酒が先行してしまうので
つまみばかりも注文ですが
何貫食べる事ができるか!?

店内の短冊が気になります。
「光り物3貫」です。

20081101-01.jpg

左から「さんま・あじ・こはだ」の3貫です。
天高く馬肥ゆる秋。
人も魚も肥えて・・・・・!?
脂ののりがいいですね!
も少し経ったら、もう一度「光り物」を
絶対食べるぞ! 
口に運びながら、物色開始です!!
さんま・あじ・カンパチ・シマアジ etc
楽しみになってきました。

さ、次です!!
隣の短冊に注目!
定番の「まぐろ3貫」です。

20081101-02.jpg

左から「中トロ・中落ち軍艦・赤身」です。
多分、ビンチョウだろうと納得しまがら
次々と口の中へ・・・・・。

20081101-03.jpg20081101-04.jpg

意外や意外。赤身が美味しい。
いえマグロが美味しい!!
あなどっていました。

さ、次です!!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

寿司・すし・鮨! その3

待望の「握り」です。

20080614-001.jpg20080614-003.jpg

マグロとヒラメの「漬け」です。

「マグロの赤身・ヒラメ」を醤油漬けにしたものです。
「漬け」にすることによって余分な水分が出て行くので、

もちもちした食感が楽しめるのです。

マグロは、寿司ネタにする際に
「赤味・中トロ・大トロ」などに分けられていますよね。
また、骨の間にのこった部分も中落ちと呼ばれています。

お寿司屋さんで「マグロ」の美味しい食べ方を聞いてみました。

「大トロ・中トロ・赤身」は握りが一般的ですが、
漬け、炙り、丼、巻物、中落ちは、軍艦巻きと、

ありとあらゆる料理法があって、
寿司ネタの「王様」ということです。


20080614-002.jpg20080614-005.jpg

九州・大分のブランド鯖「関サバ」とシャコの握り。

シャコの旬は、春から夏にかけてらしい。
春から徐々に脂がのり、秋に産卵時期を迎える。

夏の間、卵を抱えた「シャコ」が一番美味い。


20080614-004.jpg20080614-008.jpg

赤貝とアオリイカの握り。

プリプリシコシコした食感が魅力の「赤貝」。

赤貝は晩夏に産卵期を迎える為、
春から夏にかけて身肉が太くなってくるこの時期が旬とのこと。

アオリイカのコリコリとした歯ごたえと、
噛むほどに広がる旨味と甘味がたまりません。

上品な甘さや弾力のある柔らかい身の「アイリイカ」は、
イカの仲間でも寿司ネタとして最も良いとされています。

          ⇒続きを読む
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

寿司・すし・鮨! その2

お造りの登場です。
涼しげなお皿に「お造り」が鎮座してます。

20080612-1.jpg
おまかせ盛り合わせ

「旬」の食材のてんこ盛り。
なにも言うことがありません。ただただ「美味い」。


20080612-2.jpg20080612-3.jpg
ヤリイカの煮付け        穴子白焼き

子持ちヤリイカの煮付けです。
これから最盛期を迎えるヤリイカのメスは「卵」を持っています。

甘辛く煮てあるヤリイカがとぉ〜〜〜〜っても柔らかくて、
モッチリとしていて、すぐに噛み切れてしまいます。

江戸前の穴子白焼きは、わさび醤油で頂きます。
とても上品な味わいです。

          ⇒続きを読む
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

寿司・すし・鮨! その1

世界で一番緊張する「カウンター」です。

お鮨屋さんの「カウンター」って
何でこんなに緊張するのでしょう?

「のれん」をくぐった瞬間からです。

緊張を悟られないように、席に着きます。

予約をしてあったので座るとすぐに
超豪華版です。

20080611-1.jpg
ズワイガニ

飲み物より先に、出てきました。
「大将」の気前の良さが出ています(もちろん有料)。

季節がずれているとはいえ、これがまた絶品。

「身」は詰まってるし、特有の「甘味」が鼻をくすぐります。
何も付けずに、そのまま頂きました。

最高の逸品です。

20080611-2.jpg

乾杯もそこそこに、ズワイガニにかぶりついたのは
いうまでのありません。
          ⇒続きを読む
タグ:寿司 すし
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。