2009年11月14日

ネパール料理 モモ

アジアエスニックのお店で、
ネパール料理の「モモ」という料理がありました。

ネパール料理ははじめてで、
どんなものかも想像がつきません。

「モモ」というのは、ミンチ肉と野菜と香辛料を
モチモチとした皮に包み、蒸したものです。、

見た目は、皮の厚い蒸し饅頭という感じです。

20091115_1.jpg

一口食べると、中の肉汁がジュワーとあふれ出します。

蒸しあがった「モモ」にはしっかりと
下味が付いているので、
このままでも美味しくいただけるのですが、
忘れてならないのがチリソースです。

写真の真ん中にあるのが、チリソースです。
これをつけて食べます。
美味しいですね!

秘伝のレシピで作られたチリソースは、
ピリ辛以上激辛未満に仕上げられていました。」
色んな味がします。
何の香辛料が使われているのかは分かりませんが、
奥の深い味わいです。

ネパールの料理には醤油をほとんど使わないといいます。
シンプルに塩とコショウと香辛料によって
味付けられた料理は、
素材そのものの味を大切にしているからなのでしょうか!?

20091115_2.jpg

このお店では、マトンを使っていました。
お店の人に聞いたところ、
マトンを普通に使うといっていました。

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

焼枝豆と加賀太キュウリ

吉祥寺のカエル 「KING FROG」です。
おすすめメニューに面白そうな料理を見つけました。

「焼枝豆」です。
生の枝豆を蒸し焼きにするというのです。

20090728_2.jpg

味付けは醤油だけという
とてもシンプルな料理です。

焼き目が香ばしいく、蒸し焼きによって
余分な水分がとんだ上に、
枝豆自体がホクホクしています。
さらに、醤油の旨味と枝豆の旨味が
閉じ込められています。

素材が良いほど、旨味の質が高いと思います。

要するに「美味しい!」のです。
すぐさま「焼酎」をお願いしました。

20090728_1.jpg

焼酎は「千亀女」。
かめ壷で熟成された、
甘みのあるまろやかな香味が特徴の焼酎です。

この焼酎は、食材を選ばない美味しい焼酎です。
ならばと更にシンプルな料理をお願いしました。

「太キュウリ加賀のベトナム風」です。
レモンの香りが魅力です。

20090728_4.jpg

極太の加賀キュウリにレモンを絞り
天然塩でいただきます。
これまたシンプルさゆえに、
素材の良し悪しが問われる料理です。

20090728_3.jpg

シャキシャキ感がいいですね!
種まで柔らかく、美味しく楽しめました。

今日も美味しかった!
ご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

吉祥寺のカエル KING FROG

吉祥寺にあるエスニック料理
KING FROG」です。
高円寺でエスニック料理のお店をやっていた
二人が吉祥寺でお店を構えています。

緑のボトルに樹木の模様をエンボスで刻んだボトル。
「ハートランドビール」です。

20090720_1.jpg

とても飲みやすく、甘味を感じます!
美味しいですね!

麦芽100%、アロマホップ100%!!
苦味を抑えた自然なテイストと
澄んだ香味、素直な味わいとあります。

個人的な意見ですが、
このハートランドは、白身のお刺身でも
美味しく味わえるビールだと思います。

苦味を抑えた分だと思います。
他のビールは脂っこいもの向き、かな!?

お通しに「玉ねぎ」です。
中まで火の通った甘くて美味しい玉ねぎです。

20090720_2.jpg

もちろんビールに合います。

料理は「本日のおすすめ」から、
「地鶏の刺身」をチョイスしました。
宮崎の地鶏を使っています。

新鮮だからこお刺身でいただける
味わいの深い特別な刺身です。

20090720_3.jpg

地鶏は低脂肪・低カロリー。
本来は、塩やゆず胡椒でシンプルにいただきまが、
ここはエスニックのお店。

ナンプラーとニンニクでいただきます。
なんと、相性が良いんです。
地鶏の旨みを十分に味わうことが出来ます。

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

台湾料理 魯肉飯

ある程度お腹が膨れてきたののですが、
ご飯粒が食べたい!とお願いしたところ、
豚肉そぼろとピリカラ高菜炒めののった
丼の登場です!

20090711_1.jpg

台湾屋台料理の定番である、
魯肉飯(ルーロウハン)です。
美味しいですね!

肉の味付けは絶妙です。
なんと言うのでしょう!?日本の調味料では
出ない味です。

高菜炒めは味が分かっているだけに
ホッとする味です。

20090711_2.jpg

一緒に、空芯菜にんにく炒め もおねがいしました。
麺物、ご飯物を頼まない人用です。

空芯菜にんにく炒め
美味しいですね!

アジア圏の料理でよく使われる食材です。

20090711_3.jpg

紹興酒がすすみます。
もう一本かな!?

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

ラベル:魯肉飯 台湾料理
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

台湾料理 マコガレイ唐揚げ

今日もメインの料理です。

「マコガレイ唐揚げのにんにく醤油」です。
この時期のマコガレイは、高級素材で、
夏場の刺身は、絶品です!
しかし大胆にも、唐揚げにしてしまいます。

20090710_1.jpg

飾りつけも綺麗ですね。
さらに衣がバリバリで、カラッと揚がっていて美味しい!
こちらの葉っぱは、香菜(シャンツァイ)です。

香采と唐辛子・にんにく風味の醤油で食欲が増しますね!
骨まできちんと揚がっていて、
ここに、魚があったことが嘘のようというくらいに
頭から尻尾まで、綺麗にいただきました。

20090710_2.jpg

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

台湾料理 三杯鶏

今日はメインの料理を紹介します。
「三杯鶏(サンベイジー)」です。
台湾ではポピュラーな料理とのこと。

台湾の友人曰く、
レストランには必ずある料理で、
入ったら誰かが食べているほどなのだそうです。

メニューの解説には、
鶏肉のスパイシー鍋焼き と書いてありました。
バジルの香りがいいスパイシーで美味しいですね!

20090709_1.jpg

土鍋と言っていましたが、どお見ても鉄鍋!?
文化の違いでしょうか!?

「三杯」というのは
酒・しょうゆ・砂糖を1杯ずつ入れて、合計で三杯にしたこと。
(味付けしたこと)が由来だそうですが、
実際の作り方は、
「麻油(胡麻油)」「酒」「醤油」のことだそうです。
ちょっと濃い目の味付けがビールや紹興酒に合いますね!
最高のおつまみです。

料理のポイントは、
ねぎ、しょうが、生唐辛子。にんにくなどの
中華料理の基本の香辛料に
「九層塔(バジル)」を加えること。

香が増して、味が引き立ちます。
ご飯が欲しくなる一品です。

20090709_2.jpg

鍋底のお焦げも美味しいですね!
本当に焦げているわけではなく、
旨味が固まったものです。

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

ラベル:三杯鶏 台湾料理
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

台湾料理 緑竹筍

台湾料理で紹興酒と相性のいい料理です。
最初は定番の「腸づめ(香腸)」。

腸づめ自身は甘みがあります。
香辛料の甘さです。
辛いタレに漬けて、長葱スライスをのせて
いっしょにいただきます。

20090708_1.jpg

紹興酒にあう、絶品のおつまみです。

さらにもう一品。
「蒸し鶏(白切鶏)」。
蒸しているだけに、アッサリとしているのですが、
肉はほんのりと香草の香がします。
タレにも香草や薬草を使っているのでしょう。
奥深い味わいになっています。

蒸し方も絶品で、鶏の柔らかさ、しなやかさがあり、
ジューシーに仕上がっています。
食べる前から楽しみな一品です。

20090708_2.jpg

台湾の味にこだわって調理しているのが伝わってきます。
いっしょにいた、台湾人も唸るほどの味です。
料理の食材は、台湾よりの直輸入とのこと。

そんなことを思いながら、おすすめボードをみると、
みなれない「緑竹筍」の文字を見つけました。

台湾ではポピュラーな食べ物のようです。

20090708_4.jpg

こんな感じです(上写真)。
冷し竹の子です。
生でかじれる台湾竹の子だそうです。
竹の子に、台湾のマヨネーズがかかっています。

20090708_3.jpg

マヨネーズは、日本のものと比べると、
あっさりとしていて、甘みがある感じです。

それよりも竹の子ですが、
国産に比べるとえぐみがなく、
スィートコーンの様でもあり、梨の様でもあり
不思議な味と食感です。

台湾でも竹の子の王様として知られ、
最高級の食材です。

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

ラベル:緑竹筍 台湾料理
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

台湾料理 梅園

東京都墨田区にある「梅園」という
台湾料理店に、仲間と行って来ました。

仲間といっても、台湾人7人、日本人2人の計9人。
お店に入るなり、台湾語が飛び交います。
さながら、台湾にいる感じです。
日本の異国を感じた瞬間です。

最初に前菜からチョイスです。
ビールにも紹興酒にも
相性がいい料理がメニューに並んでいます。

一品 680円の前菜ですが、3品 1578円。

「あさりとバジル炒め」「豚みみの醤油煮」
「ピータン」でスタートです。

「あさりとバジル炒め」
バジルの香りのいい一品です。
台湾バジルを使っているとのことで、
日本のバジルより香ばしいと言うか、
ワイルドな感じがします。
香りが特徴です。

20090706_2.jpg

アサリとバジルの相性がいいですね!
ビールにも紹興酒にもOKです。

バジルというとイタリアンというイメージですが、
台湾でもよく食べられているそうで、
漢字では「九層塔」と書きます。

「豚みみの醤油煮」「ピータン」です。

20090706_3.jpg20090706_4.jpg

以前、沖縄料理で「ミミガー」という
豚の耳を使った、
軟骨のコリコリとした食感が特徴の料理を
食べたことがありますが、
それに似た食感で、美味しいですね!

あらためて、沖縄と台湾の距離感が感じられます。

「ピータン」はマッタリとしていて味が濃く、
黄身がトロトロでした。
しばらく眺めていたほどです。

白身の寒天状のプルンとした食感と
黄身のネットリ感が最高の逸品です。

「梅園」はこんな感じのお店です。
明日からも引きつ好き、料理を紹介していきます!

20090706_1.jpg

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

ラベル:台湾料理
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

餡かけ春巻きとイーサン地方の辛口スープ

今日もタイ料理です。
気になっていたメニューをいただくためです。

その名も「餡かけ春巻き ポピアラーナ」。

20090604_1.jpg

揚げ春巻きを想像していたのですが、
生春巻きに、トマトケチャップがベースになった
ソースが掛かっていました。
揚げ春巻きをだと、中華になちゃいますね!

まず、「餡かけ」と書いてあったので
「エッ!違う!」と思ったのです。
「餡かけ」は「とろみ」のあるソースだと
思っていたのですが思い込み違いだったようです。

しかし、はち切れんばかりの具にビックリ!
パンパンに巻かれてて食べ応えアリです。

ソースに辛味がほしかったなァ!
もっと美味しくなるのになァ!

20090604_2.jpg

いろいろと、妄想しながらいただきました。

餡かけ春巻きと一緒に
「イーサン地方の辛口スープ トムセップ」です。

タイ料理の代表的なスープとしては
「トムヤンクン」だと思いますが、
タイ北部のイーサン地方では、
この「トムセップ」がポピュラーらしいのです。

20090604_3.jpg

写真は、豚肉(鶏肉もあり)とレモングラス、
生姜、こぶみかんの葉!?と赤唐辛子などで味を調え、
フクロダケ、トマト、パクチーなどの野菜が入っています。
絶妙なバランスで深い味わいがあります。

これは美味しいですね!
ココナツを使ってないので、
サッパリした感じがします。

今日の〆は「ピリ辛焼きビーフン パッキーマオ」です。
太麺の焼きビーフンです。
ピリ辛ナンプラーの味付けが食欲をそそります。

20090604_4.jpg

このお店では、野菜と玉子と海老が使われていました。
美味しい!が、量か多い!

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

アサリのバジル炒めと蒸し鶏ご飯

先週末は北海道 札幌に行っていました。
食の報告は、後日させて頂きます。

今日は、新規開拓 タイ料理です。
いつもですが、何はともあれ生ビール!

20090603_1.jpg

清涼の一口です。
新規開拓としては、食べなれてるものから!
「アサリのバジル炒め パットホイライ」です。
バジルとピリ辛のソースで炒めたものです。

大ぶりのアサリがとにかく美味しい!
食のすすむ一品です。
おっそろしい程の辛さではなく、
食べた後は味と香りがふんわり口に広がり
その後は舌先がピリピリする感じです。
イヤミな辛さでないのがいいですね!

20090603_2.jpg

続いて「蒸し鶏ご飯 カオマンガイ」です。
タイ風鶏ご飯とでも言うのでしょうか!?
ニンニクで香り付けされたご飯と、
軟らかく蒸した鶏肉が食欲をそそる一品です。

20090603_3.jpg

パクチーとの相性もバッチリ!
タレを鶏にかけ、ご飯と一緒にいただきます。
シンプルでヘルシー、美味しいですね!

20090603_4.jpg

今日も美味しくいただきました。
ご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

海老のピリ辛和え(プラークン)

新しいお店の開拓と称して、
アジアエスニック、タイ料理を見学してきました。

生ビールをお願いして、メニューを眺めていましたが、
ヤッパリいつものメニューになってしまいます。

「海老のピリ辛和え」(プラークン)です。

20090530_1.jpg

ソースの辛さが見事ですね!
食べるほどに、いつも感動しています。
ボイルした海老と香味野菜とが
ピリ辛のソースとぴったりあっています。

今日は見学!
飲むのをほどほどに、ご飯ものを注文です。

「そぼろかけ目玉焼きのせごはん」
ガイ・ガパオ・ラーカオラー・カイダーオ

どこで区切るのか、分からないのです。
どなたか分かる方、いらっしゃいませんか!?

20090530_2.jpg

タイ料理の定番・ガパオです。
ガパオはご飯に目玉焼きをのせたもの。


深めのお皿に盛られた、ボリュームの一品です。
ナンプラーを効かせた鶏そぼろが、
ご飯によくあいますね!

半熟玉子を崩しながら、
まぜていただくのも、この料理の魅力です。

今日も美味しかった!
ご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

激辛タンドリーチキン

インド料理でも赤ワインです。
この頃、何処でも赤ワインって感じです!

20090426-11.jpg

激辛のタンドリーチキンを
久しぶりに食べてきました。

鶏もも肉に激辛スパイスをタップリぬって
タンドリー釜で焼き上げる一品です。
肉はジューシー、つけダレはスパイシー。
ヤッパリ辛い!
インド人には普通だよと言われながら、
最後まで、頑張っていただきました。

20090426-12.jpg

今日のカリーは「フィシュカリー」です。
激辛を食べているので、
辛さがマヒしています。
が、8倍の辛さがあります!

普通に食べたら辛いんだろな!?
今日は全然辛くない!

20090426-14.jpg

魚は、サーモンを使っていました。
その日によって、使う魚が違います。
サーモンが安かったらしいのです!

そのサーモンと玉ねぎブイヨンで
仕上げた旨みたっぷりのカリーです。

20090426-13.jpg

今日も美味しく頂きました。
ご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

甘くて辛い「タイ料理」

寒いと温かい食べ物が欲しくなります。
今日は体の中から温まりたいと
「タイ料理」を食べに行きました。

最初に、海老のさつま揚げ
「トードマンクン」を頼みました。

20090305-01.jpg

海老のすり身をそのまんま揚げたものです。
スイートチリソースをつけて頂きます。
海老のぷりぷり感が残っていて
美味しいですね!
意外や意外、甘いタレと相性が良いのでビックリです!

次に、イカ炭火焼
「プラームックヤーン」と頼みました。 

20090305-02.jpg

イカ焼きですが、ここでは炭焼きで出しています。
香ばしい香りが楽しめます!
タレをつけて焼いているのですが
タレが何なのかが分かりません!?
柔らかくて、美味しく頂きました。

最後に、牛肉のバジル炒め
「ヌアパッカパオ」です。
これは辛い!!
細かく刻んだ唐辛子がタップリ入っています。
一気に汗が噴出してきます!
  
20090305-03.jpg

ご飯が欲しくなる一品です。
ご飯にのせて食べたら美味しいでしょうね!

今日もご馳走様でした!

ラベル:タイ料理
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ぴょんぴょん舎の冷麺

盛岡には三大面というものがあります。
「じゃじゃ麺・盛岡冷麺・わんこそば」の3種類です。
その中の一つ「盛岡冷麺」を食すべく、
駅前にある「ぴょんぴょん舎」に数人で出かけました。

当日は気温も下がり
店内にある暖炉が迎えてくれます。

20090220-03.jpg

盛岡駅から、開運橋へ向かう道にそのお店はあります。
まるで高級レストランを思わせるような外観のビルです。
見上げると「ぴょんぴょん舎」の看板がかかっています。

お店の中は広く、1階から2階が吹き抜けになっていて
客席数は少なめで、広くゆったりと食事ができる空間です。

早速、目当ての「冷麺」を注文。
辛さが選べるんですね!知りませんでした。
「別辛・中辛・特辛・激辛」からの選択にまります。
ちなみに「特辛」をチョイスしました。

20090220-01.jpg

麺が海底火山のように
盛り上がっています。
見た目にも美味しそうです。

コシの強いシコシコ麺ですが
ツルツルとした喉越しが心地よい冷麺です。
コクがあってサッパリとしたスープと、
キムチの辛さと酸味がクセになる味わいです。

盛岡冷麺はお土産に買って帰りました!

20090220-02.jpg

後から聞いた話しですが、
「辛さがわからないから、別辛で注文するのが良かったかも・・・・・」
最初に言ってよ!

美味しかったです。
ご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

鉄板鍋「ほるもん善」

中野区にある「ほるもん善」にお出かけです。
鉄板鍋がメインのお店でが
鉄板鍋にたどり着くまでに
お腹一杯になってしまいます。
サイドメニューは程ほどに・・・・・!
※鉄板鍋・・・ホルモンをたっぷりの野菜で煮るちりとり鍋

昨日の宣言通り「飲むぞ〜〜ォ!」

20081129-01.jpg

チャンジャが肴です。
韓国家庭料理のお店なので
「マッコリ」で乾杯です!
ピリ辛の料理には「マッコリが似合う!」
特に韓国料理には「マッコリが似合う!」
チョッと褒めすぎですかね!?
1リットルのボトルを注文です。

20081129-02.jpg

口に含むと「旨い!!!」
染み入る旨さとはこのことですね!
我慢していて
「良かった〜〜!」
「アルコールが来た〜〜!」が
実感できた瞬間です。

早速、おつまみの注文です。
トップに選んだのが「レバ刺し」
このお店では「レバ刺し」は必須です。
味わいがあって美味しい!

20081129-03.jpg

もう一つ。
この時期(冬季限定)の必須な食べ物があります。
「生牡蠣フェ」です。
牡蠣がやさしく包まれています!
特性のタレにつけて頂きます。

20081129-04.jpg

牡蠣嫌い(苦手)の友人が、
この「牡蠣フェ」だけは
食べられると言っています。
氏に聞いたところ
牡蠣独特の臭みがまったく無い!
だから食べられる!と言っています。
氏は事あるごとに牡蠣に挑戦しているそうで
そのつど報告があるのですが
ことごとく玉砕しています!?
何故かこの「牡蠣フェ」だけは大好き!
らしいのです!?

20081129-05.jpg
生牡蠣フェ

こんなお洒落なお皿で出てきます。
お皿を見ただけではフランス料理?
と勘違いしそうです。

最後に今日のメインになったのが
キムチがタップリのオムライスです。

20081129-06.jpg
キムチ入りオムライス

洋食のオムライスではなく
家庭のオムライスといった感じです!
いろんな意味でゴージャスなのです!
ご飯もタップリ。
キムチもタップリ。
愛情もタップリなオムライスです。

鉄板鍋にたどり着けず
許してください! ギブアップです!
本日はご馳走様でした!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

本格インド料理「バンダリ」

カリーを食べてきました。
カレーではなくカリーです!
「カレーとカリー」何が違うのでしょうか?
カリー本格的なカレー
カレーは庶民的なカレー
ということでしょうか?
分かる方、教えてください m(. .)m
インド人には分からない!と言ってます!

なにはともあれ、赤ワインで乾杯です!

20081126-01.jpg

しみわたる〜〜! 旨い!!
今日は「マトンマサラカリー」です。
インドマサラスパイス使用と
メニューに書かれたいます。

待っている間に話を聞いたり
教わったりしたのですが・・・・・・
文化の違いでしょうか?
分からないことが一杯です。
少しずつ勉強です!

20081126-04.jpg

「マサラ」という言葉には
「香辛料」という意味で用いられる場合と
「ミックスされた料理ベース」という意味で
用いられる場合の二通りがあるらしいのですが・・・・・
今回はパスします!

次回、じっくりと調べようと思います!
(何時になることやら・・・・・)
察するところ「香辛料」一杯の
カリーでいいのでしょうね!

20081126-03.jpg
マトンマサラカリー

今回は7倍の辛さで注文です!
もちろんナン付き!
お腹一杯です。
今日もご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

台湾料理ツアー「呉さんの厨房・豆花」

台湾料理ツアー最終日です!
今日は、お腹に優しい料理です。
「海老とトマトと豆腐の旨煮」

20081125-02.jpg

心にしみる優しいスープです。
フクロダケ・ベビーコーン・アスパラと
具沢山で、野菜タップリな旨煮です。
旨煮ですからスープとは違うのですが
スープまで美味しく頂ける煮込みです!

20081125-01.jpg
海老とトマトと豆腐の旨煮

豆腐がおいしく煮込んであって
美味しいですね!
トマトとも合うんだと実感しました。

最後にデザート!
「豆花(トウファー)」です。
オーナーシェフの呉さんから
サービスで頂きました。
台湾の伝統的なデザートという事です。

20081125-04.jpg

「豆花」は豆乳を固めたもので
とてもヘルシーなデザートです。
甘さ控えめが良いですね!

20081125-03.jpg
豆花(トウファー)

台湾料理。美味しいですね!
台湾に行きたくなりました!

これからも美味しいものを
がんがん紹介していきます。
今日もご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

台湾料理ツアー「呉さんの厨房・牛肚」

同じ食材で違う料理の登場です!
食材は「ハチノス」。
牛の第二胃袋の料理です!
「ハチノスと胡瓜の麻辣和え」
漢字で「麻辣牛肚」と書きます。
何と読むのか?分かりません。

20081124-02.jpg

ピリピリッと辛く柔らかいハチノスです。
ご飯が欲しくなる一品です。
四川料理には
「麻(マー)=びれる」と「辣(ラー)=唐辛子の辛さ」の
二つの味の基本があると聞きました。。
「麻」はしびれるような四川山椒の風味
「辣」は唐辛子の辛さだそうです。

20081124-01.jpg
ハチノスと胡瓜の麻辣和え

この料理には「麻辣」がついています。
「麻辣牛肚」とても美味しいです。
紹興酒がすすみます!

次に
「ハチノスとセロリの炒めもの」
漢字で「芹菜牛肚」と書きます。
こちらも読みかたが・・・・・。

20081124-04.jpg

塩・コショウで仕上げた
こちらも美味しい一品です。
プニュプニュとしたハチノスのと
シャキシャキセロリのコラボレーションです。
さっぱりとした味付けが
紹興酒を誘います!!

20081124-03.jpg
ハチノスとセロリの炒めもの

同じ素材で誓う味わいが楽しめました。
今日もご馳走様でした!

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

台湾料理ツアー「呉さんの厨房・インゲン」

サラダ感覚で食べる
「紋甲イカの葱胡麻油風味」です。
紋甲イカは生ではなく
湯通ししてありました。

20081123-04.jpg

イカのもっちりした食感と
葱のシャキシャキ感がいいですね!

そして次!
インゲンの四川風炒めとラオピンの
「インゲンセット」です。
甘辛いインゲン炒めが後を引きます!

20081123-01.jpg

食べ方は
「烙餅(ラオピン)を開いて
インゲンをはさんで召し上がってね」と
メニューに書いてあったので
実際にやってみました!
これがまた「旨い」ヒットです!!!
も〜絶品です!
ご飯にインゲンをのせても
美味しく頂けると思います!
こちらもありだと思います!

20081123-02.jpg20081123-03.jpg

ラオピンに色んな物をはさんでも
いいと思います!
「インゲンセット」はリピーターも多く
目当てに通う人も多いとか・・・・・・!
分かるような気がします。
是非、食べてみて下さい!

今日もご馳走様でした!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

台湾料理ツアー「呉さんの厨房・豚足」

台湾料理ツアーの続きです!
「タイ風海鮮春雨サラダ」(香草&青唐辛子入り)です。
ハンパなく辛い!
ストレートに青唐辛子の香りと味が
舌を刺激します!
たまらず生ビールの注文です。

20081122-03.jpg

全身の毛穴が一気に開いた感覚に
見舞われました!
背中に一筋の脂汗!
生ビールで冷やしていきます!

20081122-04.jpg

エビのプリプリ感!
イカのモッチリ感!
香草の味わい!
どれをとっても美味しいサラダです。

次の料理です!
「煮込み豚足」です。

20081122-01.jpg

じっくりと時間をかけて煮込んだ
美味しい逸品です!
コラーゲンタップリでぷるっぷるの豚足は
取り分けるのも大変なほど
柔らかく煮込まれています!
出てきた瞬間からの美味しい香り
見た目の美味しさ!
今までの豚足のイメージが
ここで吹っ飛びました!

20081122-02.jpg

これ程までに柔らかい煮込み豚足を
はじめて頂きました!
口の中で
ととろけて無くなってしまうほど柔らかく
軟骨までも美味しく頂きました。
骨までしゃぶったのは
内緒にしてください!

美味しいツアーはまだまだ続きます。
ご期待下さい!
今日はご馳走様でした!
posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。