気づいたら居酒屋

日本全国の居酒屋にある「ありとあらゆる美味いもの」の紹介です。
焼酎・地酒などの飲み物から、鮨・刺身・焼き物・煮物・中華・イタリアンなどの食べ物を紹介します。

気づいたら居酒屋 > 日記

福島県郡山市

郡山に行ってきました。

とその前に、今年に入って「新型インフルエンザ」に感染。
高熱が続き、体が痛くて痛くて・・・・・
タミフルのおかげで、やっと良くなりました。
インフルエンザがですよ!
皆様も十分に注意してください!

郡山駅前も、イルミネーションで綺麗です。

郡山駅前

郡山駅前

ホテルにチェックイン後、夕食に出かけました。
どんな物が食べられるのか楽しみです!


 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

遅ればせながら「謹賀新年」


皆様へ

新年 明けましておめでとうございます。

昨年中は多くの方々に応援して頂き、
沢山のコメントを頂戴しました。

本当にありがとう御座いました。

時折、更新が出来ないこともありましたが、
ここまで、ブログを続けて来れたのも
皆様方のおかげです!

本年も昨年同様、
美味しい情報をアップしていきたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します m(..)m

そして今年、皆様が健康でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。


今年も宜しくお願い致します。
タグ:謹賀新年

大相撲九月場所 両国

シルバーウイークで、大相撲デビューです。
もちろん観戦!

初体験というものは、いくつになっても
わくわくするものですね!

20090922_1.jpg

両国の駅から目と鼻の先にある「国技館」には
関取の会場を見ようとする人が、
幾重にも重なっていました。

幕内の土俵入りでは、土俵の強度に驚き、
横綱の土俵入りに、感激し
初体験を楽しむことが出来ました!

20090922_4.JPG

相撲観戦には欠かせないと
「やきとりとビール」を手に、席に戻ります。

取り組みが進むうちに、ほろ酔いぎみ・・・・・。
早い時間から飲む「ビール」は酔いますね!

20090922_2.jpg20090922_3.jpg

両横綱は強い!
生で見る迫力に感激しました!

20090922_5.jpg

たまに「和」を楽しむのも良いものです!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

タグ:大相撲 両国

水戸 訪問記@

水戸に行ってきました。
水戸といえば、黄門様ですね!
駅前にありました!

テレビでお馴染みの「黄門様」です。
助さん格さんを従えた像です。

20090907_1.jpg

すぐ脇に「水戸城郭図」がありました。
ホテルにチェックイン後、
プチ散歩に行く事に・・・・・!

20090907_2.jpg

散歩は「弘道館」からスタート!
「弘道館」は旧水戸藩の藩校で、
国の重要文化財に指定されています。

重要文化財の一つ「正門」です。

20090907_3.jpg

1841年に落成した「弘道館」は風格があります。
カッコイイって感じです。

葵の紋が入った畳縁に高貴を感じます。

20090907_4.jpg20090907_5.jpg

「弘道館」は三の丸に位置します。
プチ散歩は、三の丸から二の丸を抜け、
本丸方向に向かい、駅の近くまで戻ってきました。

そこに「黄門様生誕の地・黄門神社」があります。

20090907_6.jpg

水戸城下、家臣三木仁兵衛之次の屋敷で生まれました。
現在は、この屋敷跡に水戸黄門神社が建てられています。


 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

タグ:水戸

ガンになりにくい酒の飲み方

ネットサーフィンしていたら
こんな記事を見つけました!

全文掲載させていただきます。
@nifty ニュースより)


■酒は百薬の長か、はたまた体に毒か

 晩酌という言葉がありますが、仕事を終えた後、自宅でお風呂上がりにプシュッと缶ビールの蓋をあけ、ぐびぐびっと飲む瞬間がたまらない!

 確かに、1日のストレスがすーっと消え去っていくようで、かなり魅力的なものではあります。

 その一方で、飲み過ぎの傾向が有る友人や家族に、「体に悪いよ」とアドバイスをした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 酒は百薬の長とも言いますし、どうやら、お酒には二面性があるようです。

 今回は、オトナなら知っておきたいお酒とがんの関係についてお話しします。


 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

⇒  続きを読む

第46回館山観光まつり館山湾花火大会A

昨日に続き、
第46回館山観光まつり館山湾花火大会 です。

近年、花火がカラフルになっていませんか!?
紅色・緑色・黄色・青色・銀(白)色と夜空を彩っています。

さらに、ピンク色や紫色といった中間色も綺麗です!

20090827_1.jpg20090827_2.jpg
20090827_3.jpg20090827_4.jpg

色もそうですが、形も様々です。
写真には無いのですが、
キティーちゃんのような「ネコ」や、
「ハートマーク」、「スマイル」といった
ほのぼのと笑えるものもあります。

地上すれすれまで長く尾を引きながら、
楽しませてくれる花火もいいですね!

20090827_5.jpg20090827_6.jpg
20090827_7.jpg20090827_8.jpg

形では、立体的な花火も種類が増えました。
「蝶々」や「土星」、「麦わら帽子」などです。

館山の名物的花火は、何といっても、
海面から直接打ち上げられる半円形の「水中花火」です。
直径240mといわれる花火が、
館山湾内に大音響をとどえろかせる様は圧巻です!

20090827_9.jpg20090827_10.jpg


 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

第46回館山観光まつり館山湾花火大会@

第46回館山観光まつり館山湾花火大会
今年も行くことが出来ました!
8月8日 19時30分。
客船「にっぽん丸」の汽笛を合図に
花火の打ち上げがスタートです。

20090826_1.jpg20090826_2.jpg
20090826_3.jpg20090826_4.jpg

予定時間は、19:30〜20:45
この時間で、北条海岸の桟橋から
豪快に10,000発が打ち上げられます。

映像でお楽しみ下さい!

20090826_5.jpg20090826_6.jpg
20090826_7.jpg20090826_8.jpg

たくさん写真を撮ったので、明日も特集します。
宜しくお願いします。

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

北海道 根室です

先月になりますが、
北海道根室市に行ってきました。
残念ながら、仕事です。

最初に目に飛び込んできたのが、
根室の市街地への入り口となる橋
「温根沼大橋」です。

20090803_1.jpg

橋の手前で「丹頂鶴」のカップルでしょうか!?
遠くに見えたのですが、
さすがにコンデジでは撮影不可能(涙)。

温根沼大橋を渡り根室市に入ります。
しばらくするとこのような
道路標識が迎えてくれます。

20090803_2.jpg

ホテルにチェックインして
市内の散策です。

根室本線終着駅「根室駅」。

20090803_5.jpg


更に、市役所前に標識があります。
聞きなれない地名もあります。


20090803_3.jpg

歩くこと15分。
よさげな居酒屋を見つけました。
すぐにでもプハーといきたいとこですが、
仕事が待っています。

しばらくの時間、お預けでです。
さあ、仕事・仕事!(涙)

20090803_4.jpg

もちろん行きました!
食べ物は、後日アップします。
お楽しみに・・・・・・!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

タグ:根室 北海道

1周年

皆様のお蔭をもちまして、
まる一年を迎えることができました。

ブログに訪問くださる皆様。
コメントやメッセージを下さる皆様。
本当にありがとうございます。

この頃、あまり更新が出来ず心苦しいのですが、
今後ともよろしくお願い申し上げます。


先日、新潟県妙高市に行ってきました。
日帰りです。
天気が良く、
道行「妙高山」の姿が確認できました。

20090517_1.jpg

久しぶりの「妙高山」。
何時見ても、綺麗な稜線です。

新井駅の日本酒の看板です。
次に来た時のための情報収集です!

20090517_2.jpg

20090517_3.jpg

新潟県は米どころ!
美味しいお酒も沢山あります。
もちろん、口にしたこともないお酒も、
数多くあると思います。

次回は是非、頂きたいものです!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

タグ:1周年

羽田空港第2ターミナル

先週の金曜日、北海道に行くべく羽田空港へ!
時間が早かったので、食事でもと思ったのですが、
うろついてる内に、
5階の展望デッキに到着しました。
展望デッキ、デビューであります。

20090413a.jpg

意外と人がいることに驚きながら、
着陸する飛行機を眺めておりました。

ありゃ!デッキの真ん中に、軽食の売店
(ウエストパークカフェ スカイファウンテン)が
あるではないですか!?

ホットドック・コーヒー・ソフトドリンク・生ビールの
メニューがあって、
飛行機を眺めながら、
軽い食事ができるのです。

「今日は移動日!」
自分に言い聞かせるように呟きながら・・・・・・!
生ビールを注文です。

20090413b.jpg

隣接するウッドデッキにテーブルとイスが
用意されているので、
くつろぐ事が可能です。

東京湾を一望し、飛行機を眺めながら頂く
生ビール!
天気も良く、最高の一杯です!

時間になって機上の人になったのですが、
昼間に飲むビールは酔いますね!

夕日が綺麗でした。

20090413c.jpg

青とうがらし味噌

いつもの焼き鳥屋さんで
珍しいもの発見!と珍味を頂きました。
「青とうがらし味噌」なる物です。

20090310-01.jpg

細く刻んだ青唐辛子が、
味噌に漬けられていて
ちょっと辛めの青唐辛子味噌です。

どうやら、ご飯のお惣菜のようなのですが、
酒飲みにとっては「つまみ」になってしまう
魔法のようなアイテムだったのです!
似たような「ふき味噌」が思い出されます。

早速、熱燗をお願いし肴にしてしまいました。
旨い!美味しい!辛い!
唐辛子と味噌の香りがお酒に合いますね!
結局、熱燗4本(小さい方)を
あっという間に飲んでしまいました!

20090310-02.jpg

周りの常連さんによると
「うちの県にも有るよ」という声が多いのです。

なんと、全国に「青とうがらし味噌」が
存在することが確認できました。
それぞれの地域の味を楽しみたいものです。

今度はあったかいご飯で食べてみようと考えています!

本日も気持ちよく酔うことが出来ました。
ご馳走様でした!

デザート・イチゴ

ケース(箱)で頂きました。
一粒がとても大きなイチゴです。
種類は「とちおとめ」だと思われます。

20090201-22.jpg

鮮やかな赤が目に痛いほど・・・・・
香りも良く、甘みが強く、
酸味が控えめな美味しいイチゴです。
粒は大きくて食べ応えがメチャあります。
頬張っても、一口では到底口に入りません。

20090201-21.jpg

とても美味しく頂きました。
ご馳走様でした!

北海道の恵み!「なまざけ」

少し前になりますが、10月末に
北海道の友人から美味しい貢物を頂きました。
札幌から「生酒」
標津から「生鮭」
どちらも「なまざけ」です。

20081118-02.jpg

「北海道酒蔵まつり」で美味しいお酒を見つけた!
と送られて来ました。
小樽、田中酒造の「樽酒」です。
年に一度、北海道内の酒蔵が
札幌に集結する羨ましくも
素晴らしいイベントです。

20081118-05.jpg

製造日が10月。賞味期限が11月2日。
本当の「生酒」です!
偶然にも同じ日に、標津から「生鮭」が到着!
お酒と肴を同時に偶然にも手に入りました!
鮭はムニエルにしてみました。

20081118-03.jpg

写真では大きさや厚さが分かるづらいですが
相当大きくぶ厚いことは確かです。
黒コショウがアクセントになった
ムニエルが完成しました!

20081118-01.jpg

小樽と標津の融合です。
日本酒とムニエル。
合いますよ!美味しい!
是非お試しを・・・・・
北海道の皆様、美味しく頂きました。
有難う御座いました。
この場をかりてお礼申し上げます。
ご馳走様でした!

ふぐの初せり

落ち穂拾い

フグの初競りが山口県下関市で行われた。
天然の「とらふぐ」が「袋ゼリ」と呼ばれる
独特のスタイルで次々と競り落とされて行く。

気になる値段は、1キロ当り 16,000円
(一昨年より 6,000円高い)
1.5倍から2倍近い高値となった。
(NHK朝のニュースより)

「袋ゼリ」
仲買人と競り人が筒状の袋の中で
指を握りあって値段を決める独特のスタイルのこと。

市場関係者は、
海水温が例年より高く漁獲量はやや少なめ。
年末から来年1月にかけ漁獲のピークを迎える。
フグの競りは来年春まで続き
主に東京や大阪に向けて出荷されるとのこと。


そういえば、ここ数年食べていない!!
今期は「ふぐ」が食べられるかな???


下関では、「ふく」福を招くと言う意味で
こう呼ばれている。

料理の数々
ふぐ刺し、ふぐちり、ふぐの唐揚げ、白子、ひれ酒など、

ふぐ刺しの盛り方
菊盛り、牡丹盛り、鶴盛りなど、
見た目でも楽しませてくれる。



千葉県南房総市 野島崎灯台

一日オフです。
南房総市の野島崎灯台まで足を伸ばしました。

館山市内から洲崎灯台の脇を抜け
房総フラワーラインを通り南房総市に入ります。
さらに野島崎灯台(白浜)まで海岸沿いのドライブです。

20080819-03.jpg

何故か「飛び魚」のオブジェ
「かっとびくん」です。
海に向かってたっています。

「大海原に羽ばたけ」
というメッセージなのでしょうか?


20080819-02.jpg20080819-04.jpg

房総半島の最南端に位置する
「野島崎灯台」
真っ白で天に伸びる八角形の建物は
勇壮で力強さを感じます。

20080819-01.jpg

灯台の先にある岩山に登ると
目の前に太平洋が広がります。
地球が丸いことが実感できますよ!!

20080819-08.jpg

食事処で「氷」の文字が・・・・・
あまりの暑さに我慢ができない
(誘惑に負けた)状態で頂くことに。

20080819-05.jpg

「氷」の前に「ところてん」を注文です。
さすがに海が目の前ですね。
(素材の天草もとり放題???)
とても美味しい。
続けて「あずきミルク」を注文。
これまた美味しい。
のど越しといい、甘みといい
究極の癒しです。

20080819-06.jpg

真夏の昼過ぎ、おやつはこれで決まりです。


20080819-07.jpg

漁船の向うに灯台が見えます。
この静かな海の状態が
何時までも続けばいいのですが、
これから台風の季節になります。

関東、特に千葉県に台風が近づくと
洲崎灯台と野島崎灯台の模様が映し出されますね。
今年はその回数が少ないことが
望ましいいのですが・・・・・・。

フラメンコフェスティバル in 館山

フラメンコフェスティバルを見に
千葉県南総文化ホールに夕方行って来ました。

20080820-01.jpg

ホール内の公演は終わっていましたが
ホールの中庭でのアトラクションです。
縁日感覚で楽しめる企画ということです。

今までステージで踊っていた人達が
特設野外ステージで、中庭の芝生で、
本当に目の前でフラメンコが楽しめます。

個人的にはこちらのほうが好きですね。

20080820-03.jpg

太陽の下のフラメンコも良いものですね。
フラメンコに魅せられた全国の大学生の
情熱的な踊りです。


20080820-02.jpg

こんな小さな子供まで参加していたんですね。
愛らしいフラメンコです。

中庭には地元に人達が
露店を出していました。
そこにこんなものが・・・・・・!

20080820-04.jpg

クジラですよ。
く・じ・ら!!
もちろん頂きました。

20080820-05.jpg

これがクジラコロッケです。

外見は普通の「コロッケ」ですが、
中身にジャガイモとクジラ肉のミンチを使っています。
味付けがしっかりしていて
とても美味しかった。

第45回館山観光まつり館山湾花火大会

19時30分。
豪華客船「にっぽん丸」の汽笛を合図に
カウントダウンの始まりです。
「・・・、3、2、1、点火」
打ち上げのスタートです。

海辺で花火。じつに風情がありますね。

打ち寄せる波の音が心地よく
真夏の暑さを忘れさせてくれます。
さらに海風が体を癒してくれます。

20080817-06-01.jpg20080817-09-01.jpg

花火の大音響が体に響き
夜空と海を色鮮やかに染めていきます。

花火の見どころは、大小の花火が一斉に
100発以上も打上げられる特大スターマインと
海面から直接打上げられる水中花火です。

20080817-10.jpg

「ドーン」という音とともに、扇形に開く水中花火。
海面から直接打ち上げられる花火で
直径240mの扇形を描く8号玉が迫力満点です。

観客の目の前という至近距離で
花開く水中花火は華麗で圧倒的な迫力です。
体に風圧を感じる程です。

20080817-15.jpg20080817-16.jpg

真夏の暑さと疲れを吹き飛ばす
豪快な花火大会です。

来年も来れるといいですね!

20080817-14.jpg

花火と同時に海岸特設ステージでは
「花火とフラメンコ」と題して
全国学生フラメンコ連盟による、
フラメンコが披露されています。

フラメンコのエキゾチックで情熱的な踊りと
迫力の花火を楽しむもことも出来ます。

千葉県館山市 夢紀行 其の1

館山市のシンボル館山城
城山公園の中に建つ館山城。

城山公園は館山市街の南側丘陵に位置して
戦国時代の武将、里見氏の居城があった場所です。

20080817-05.jpg

頂上までは歩いて10分〜15分。
頂上から望む「館山湾(鏡ヶ浦)」眺めは絶景です!

20080817-01.jpg

ここは館山市立博物館の分館になっていて
歴史的資料「南総里見八犬伝」などが展示されています。

「八犬伝」の舞台となった地という事もあって
八犬伝関係の書籍や資料が多く展示してあります。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか・・・・・


20080817-02.jpg20080817-13.jpg

当日は館山湾花火大会です。
沖には、豪華客船「にっぽん丸」が停泊しています。
館山花火クルーズというツアーがあるそうです。

20080817-04.jpg

館山湾は、鏡面のように波が静かなので、
別名「鏡ヶ浦」と呼ばれています。
この穏やかな海岸で行われる花火大会。

名物は、海面から直接打ち上げられる水中花火。
直径240mの扇形を描く8号玉が迫力満点です。

20080817-03.jpg

日も沈み、客船「にっぽん丸」もライトアップ。
まもなく花火大会の開幕です。

徳島 寺町界隈

寺町界隈を散策です。
最初に目についたのが「錦竜水」です。

20080809-1.jpg

眉山のふもとの湧き水です。
歴代の藩主はこの「錦竜水」を愛用して
飲料水としていたとの事です。

20080809-2.jpg20080809-3.jpg

とにかく冷たくて甘い水です。
火照った体には最高です。
顔を洗い、腕を洗い、
美味しく飲ませていただきました。

ふと見ると、次ようなことが書いてあります。

20080809-7.jpg

自然水ですので殺菌はしていません。
飲用の際は煮沸して使用してください。

当然といえば当然です。
丈夫な体に感謝しつつまたまた頂きました。


この寺町界隈は、1585年に阿波に入国した
蜂須賀家政が城下に寺院を集めて作らせた町です。
(とくしま観光ガイドより)

20080809-4.jpg
東宗院

20080809-5.jpg
般若院

時間の都合で「東宗院、般若院」の2院だけ
写真として残すことが出来ました。

※他意がないことを記させて頂きます。


20080809-6.jpg
たらいうどん

お隣の香川県には「釜揚げうどん」があります。
徳島県は「たらいうどん」です。

文字通り、たらいに入った「うどん」を
ダシの利いたつゆにつけて頂きます。

コシがあって、モチモチで
四国のうどんは美味しい。
実感です。
この「たらいうどん」は空港で頂きました。
タグ:徳島

眉山のふもと「阿波おどり会館」

散策の開始です。
今日は「阿波おどり会館」で阿波おどりの勉強です。

20080807-14.jpg

眉山のふもとにある「阿波おどり会館」。
5階建ての建て物で、
最上階が「眉山ロープウェイ」の
山麓駅になっています。

20080807-11.jpg

400年の歴史がある阿波おどりには
様々な諸説があります。

1 盆踊り起源説
旧暦の7月に行われた盆踊り説。

2 風流踊り起源説
組踊りが、の能楽の源流をなすといわれる
「風流」の影響を強く受けていて
これを始まりとする説。

3 築城起源説
蜂須賀家政による徳島城落成の祝賀行事に
城下の人々が踊ったのを始まりとする説。

いずれの説からしても、
400年をこえる歴史があるのは事実です。

徳島といえば「阿波おどり」。
情熱的な踊りの代表ではないのでしょうか。


以下の写真は許可を頂いて撮影しています。
といっても、声を掛けただけですが。
「写真撮ってもいいですか?」
「どうぞ!」  これだけでした。

20080807-12.jpg

20080807-13.jpg

8月12日〜15日の4日間は
熱い!「阿波おどり」です。
⇒続きを読む
QLOOKアクセス解析
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。