2009年11月14日

ネパール料理 モモ

アジアエスニックのお店で、
ネパール料理の「モモ」という料理がありました。

ネパール料理ははじめてで、
どんなものかも想像がつきません。

「モモ」というのは、ミンチ肉と野菜と香辛料を
モチモチとした皮に包み、蒸したものです。、

見た目は、皮の厚い蒸し饅頭という感じです。

20091115_1.jpg

一口食べると、中の肉汁がジュワーとあふれ出します。

蒸しあがった「モモ」にはしっかりと
下味が付いているので、
このままでも美味しくいただけるのですが、
忘れてならないのがチリソースです。

写真の真ん中にあるのが、チリソースです。
これをつけて食べます。
美味しいですね!

秘伝のレシピで作られたチリソースは、
ピリ辛以上激辛未満に仕上げられていました。」
色んな味がします。
何の香辛料が使われているのかは分かりませんが、
奥の深い味わいです。

ネパールの料理には醤油をほとんど使わないといいます。
シンプルに塩とコショウと香辛料によって
味付けられた料理は、
素材そのものの味を大切にしているからなのでしょうか!?

20091115_2.jpg

このお店では、マトンを使っていました。
お店の人に聞いたところ、
マトンを普通に使うといっていました。

今日もご馳走様でした!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

posted by 気づいたら居酒屋委員会 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアエスニック料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132934969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。