気づいたら居酒屋

日本全国の居酒屋にある「ありとあらゆる美味いもの」の紹介です。
焼酎・地酒などの飲み物から、鮨・刺身・焼き物・煮物・中華・イタリアンなどの食べ物を紹介します。

気づいたら居酒屋 > 居酒屋 > うなぎの串焼き

うなぎの串焼き

うなぎ居酒屋とでも言いましょうか!?
うなぎの串焼きです。

友人が「美味しいお店がを見つけた」と
言っていたので、早速行って見る事に・・・・・。

JR中野駅北口にある「川二郎」です。
中野北側に広がる飲み屋街は、
昭和レトロがそのまま残ったようなところで、
かなりマニアックな一角にありました。

お店に入ると、先人が二人、
L型カウンターの隅に座っていました。
この反対側のカウンターに陣取り、
「ビールときも刺し」を注文!

20091113_1.jpg

甘味のあるきも刺しです。
知っているのはやや苦味のあるものだけ・・・・・。
旨い!

注文が終わると「ひととおりでいいですか!?」と
店主の声。

「お願いします」とうわずった声で答えてしまった。
なんせはじめてのお店ですから・・・・・。

ひとおおりとは、文字通りうなぎの各部位を6串、
一通り焼いてくれるものらしいのです。

最初に焼けてきたのが、
「きも焼と串巻」続いて「れば焼」です。

20091113_2.jpg20091113_4.jpg

カウンターって良いですね!
アツアツがそのまま食べられるんです。
当たり前ですが、それが嬉しい!

次の焼き物がでるまでの間、
うなぎの燻製をお願いしました。

20091113_7.jpg

串焼き以外にも、
うなぎの一品料理があります。

その中の一つ「うなぎの燻製」です。

うなぎの燻製というと、
熱々のものを想像しがちですが、
冷燻されたものと思われる、
しっとりとしたうなぎの燻製です。

ビールも終わり、焼酎を注文しました。
川二郎の焼酎は金宮焼酎で、お決まりのストレート。
(一人3杯まで)が決まりです。
そのストレートによくあう肴です。

次の焼き物「ばら焼とひれ焼」です。

20091113_9.jpg20091113_3.jpg

バラ焼は、腹骨のところを集めて串焼きにしたもの。
ヒレ焼は、背ビレや腹ビレを、
ニラとともに串焼きしたものです。

旨味が凝縮されていて美味しいですね!

座った時から、目の前で気になっていた「骨煎餅」。
川二郎では「かるしうむ」を注文しました。

20091113_8.jpg

サクサクです。
心地よい歯ごたえがたまりません。

かるしうむを楽しんでいると、ひととおり最後の
「八幡焼」が出来上がってきました。

20091113_5.jpg

ごぼうに短冊の身を巻いて焼いたものです。
うなぎとごぼうの相性がいいですね。
短時間でしたが、十分堪能することができました。

今日もご馳走様でした!
美味しかった!

 ↓ 応援お願いします。
banner_04.gifbnr80_15_02.gifにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ人気ホームページランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132664341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。