気づいたら居酒屋

日本全国の居酒屋にある「ありとあらゆる美味いもの」の紹介です。
焼酎・地酒などの飲み物から、鮨・刺身・焼き物・煮物・中華・イタリアンなどの食べ物を紹介します。

気づいたら居酒屋 > 2009年03月

焼き鳥 唐揚げとうずら串

「焼き鳥 大吉」に行ってきました。
何を食べようか、思案の結果、
「唐揚げ」をお願いしました。
居酒屋メニューのような
注文になってしまいまいましたあせあせ(飛び散る汗)

20090331-02.jpg

もも肉がカラッとジューシーに揚がっています。
唐揚げって、
衣はサクッとしていて、肉は軟らかくジューシーで
冷めても美味しいというのがいいですネ!

そして、もう一品。
「うずらの玉子串」です。

20090331-01.jpg

焼き上がりに塩ダレがかかった、
口直し的一品です。
この塩ダレですが、
ほのかに、にんにく風味の味付けになっています。

にんにく風味は美味しいですね!
がしかし、
更なる食欲増進につながってしまうのですね!

何を食べようかな!?

からすみ

台湾産の「からすみ」です。
「からすみ」はボラの卵を塩漬けにし、
天日干しなどの工程で作られる高級珍味です。
日本では長崎のものが有名ですね!


20090328.jpg


軽く炙って、スライスしたものを
大根などと一緒に食べる。
日本酒や焼酎など、様々なお酒のおつまみに最高!

タグ:からすみ

焼餃子と明太卵焼き

新宿に出かけました。
表のメニューの「焼餃子」にひかれて、
いざ、居酒屋へ出陣です。
ラーメン屋さんでも良かったんですけどね!?

ビールに焼餃子、美味しいですね!
焼き目がパリパリです。
羽はありませんが・・・・・。

20090330-02.jpg

にんにくは、多少入っている程度でしょうか。
少ない方が嬉しい!
あまり入っていると、あとあと大変ですから・・・・・!?

そしてもう一品「明太卵焼き」です。
ダシ巻き卵焼きの中央に明太子がタップリ入った、
美味しい一品です。
ダシ巻き卵焼きはやや甘い感じで、
明太子が際立つ味わいになっています。
ビールの肴に最高です。
美味しかった〜〜〜〜!

20090330-03.jpg

ちなみに、博多のでは、
とてもポピュラーなメニューらしですよ。

明太卵焼きには、
卵と明太子を混ぜるタイプと
写真のように、中心に明太子を使うタイプがあるそうです。

今日もご馳走様でした!

真澄あらばしり樽酒

宮坂醸造株式会社の代表的なお酒。
「真澄 あらばしり 樽酒」です。


20090330.jpg


真澄の新酒・吟醸あらばしりを
杉の樽に入れて香りをつけた逸品です。
木の香りは穏やかで、
辛口で骨太でキリッち引き締まった味わいです。

ウズラの煮卵と鯵のナメロウ

ウーロンハイのつまみに「ウズラの煮卵」を
お願いしました。
新宿ではじめて入ったお店です。

おそらくですが、
水煮卵に味付けしたものと思われます。
チョッと食べたいという方には
いいかもしれません。

20090329-01.jpg

ラーメンにうずらの煮卵はイヤですが、
つまみとしての煮卵は良いですね!
煮卵は作り方も簡単なので、
チャレンジしたいと思います。

20090329-02.jpg

そしてもう一品。
「鯵のなめろう」です。
ナメロウは食べなれているのですが、
この色味に????
さらに、形に????

??を感じながら食べてみると
普通です。食べなれた味です。
胸をなでおろしながら、お酒をもう一杯!

「なめろう」は、
鯵の切り身と、ネギ、ショウガ、みそとを
包丁で叩くように混ぜ合わせる漁師料理です。

20090329-03.jpg

鯵が新鮮であればあるほど、美味しい料理です。
鯵以外で作っても「なめろう」と呼ぶとのことです。

はじめての居酒屋は調べていかないと・・・・・。
まあまあ、良かったのでは・・・・!

今日もご馳走様でした!

キリン「一番搾り」

いつもお世話になってます!
キリン「一番搾り」です。
発売20年目を迎える
スッキリとした味わいのビールです。


20090329.jpg


ビールはいつ飲んでも、飲みあきる事がないですね!

キンキの煮付け

酒の肴に「キンキの煮付け」です。
閉店1時間前という、余りにも遅い時間だったので、
食べ物が余り無く、残り物の整理状態。

かろうじて「キンキの煮付け」があるとの事で、
早速、熱燗と一緒にお願いしました。

20090328-01.jpg

本当は切り身一枚で、一人前なのですが、
最後ということで、二枚で一人前。
大サービスです!
ちゃっかりと、厚かましくも頂いちゃいました。

20090328-02.jpg

「熱燗もう一本!」
美味しく頂きました。
ご馳走様でした!

居酒屋で卒業式

人生の節目節目に「卒業」があります。
この日も、卒業式帰りの若者がいました。
居酒屋で、卒業のお祝いです!


20090328a.jpg


卒業は、次へのステップ!
まだまだ「人生」始まったばかり。
これからが大変だぞ〜〜!!
(人生の先輩より)

卒業を迎えた皆様、おめでとう御座います。
心よりお祝い申し上げます!

タグ:卒業式

代々木公園 今日の桜

天気が良いのに肌寒い一日でした!
仕事の途中、代々木公園をのぞくと、
ソメイヨシノの桜が、2、3分咲きといったところ。
太陽のあたるところから、徐々に花が開いています。


20090327-31.jpg


東京の開花宣言から、1週間余り、
少しづつ開花しています。

タグ:今日の桜

両国で海鮮塩ちゃんこ鍋

両国で「海鮮塩ちゃんこ鍋」です。
な、な、なんと、お店の真中に
両国国技館と同じ大きさの土俵が店内にあるのです。 ! 
お相撲を見なくても、大相撲の気分が楽しめます。
あくまでも気分だけですが・・・・・!

両国といえば「ちゃんこ鍋」。
安易ですがお願いしました。

20090327-01.jpg

海鮮素材タップリの具だくさんのお鍋です。
ズワイガニ・渡り蟹・ハマグリ・鱈・鮭・鯛のすり身・キンメ鯛の
海の幸に
白菜・椎茸・ごぼう・葱などの
野菜もふんだんに使っています。

その他、豆腐・油揚げとお鍋に入っています。
スープもあっさりしていて、美味しい!

20090327-02.jpg

とても美味しい「ちゃんこ鍋」です。
これはおすすめ!
本日もご馳走様でした!

本格焼酎「問わず語らず名も無き焼酎」

芋の香りがたつ「本格焼酎」です。
「問わず語らず名も無き焼酎」
名前が長いわりに、すぐに覚えられるネーミングです。


20090327.jpg


「製造方法に関する事は全て蔵の秘密とします」と
明記されたこだわりの逸品です。
あと味すっきりの美味しい焼酎です。
タグ:本格焼酎

両国八百八町 花の華

両国の駅中にある「両国八百八町 花の華」です。
懐かしい仲間が各地から集まり、
総勢12名の宴会になりました。

何故、両国!?
多々ありますが、大相撲好きの幹事がいたことで
店の中に土俵がある、「両国八百八町 花の華」に集合です。

20090326-01.jpg

両国なので、「ちゃんこ鍋」ですよね!
当然、注文しました。
が、お鍋は多少時間がかかります。
その前に、お酒の肴を、
ということで、刺し盛りです。

20090326-02.jpg

お手軽7点盛りをお願いしました。
「マグロ、甘エビ、アジ、ブリ」など、
「少しづつ、種類が食べたい」に答えてくれます。

次に運ばれてきたのが
「いかの漁師焼き」です。

〜漁師料理「ゴロ焼き」を豪快に!〜
を売りにしています。

これは美味しい!
お酒の肴に持って来いです。
チョッと辛口で言えば、
ゴロがもう少し欲しかった。
でも、チェーン店ではこれが限度かな!?

20090326-03.jpg

色々と考えながらも美味しく頂きました。
お鍋情報は明日いたします。

今日もご馳走様でした!

タグ:花の華 両国

サラダとパリパリ

ウーロンハイでサラダを頂きます。
トマト・水菜・レタスの三種類が入ったサラダです。
ドレッシングはオリジナルの醤油味。

20090324-01.jpg

今が旬の水菜。
シャキシャキとした感じが楽しめるサラダです。

そしてもう一品。
「皮センベイ」です。
鶏の皮をパリパリに揚げた皮センベイは、
黒胡椒と塩で味付けされています。
それに、レモンを絞っていただきます。

20090324-02.jpg

酒の肴にぴったりです。
やっぱりビールですね!
生ビールに変更です。

20090324-03.jpg

鶏皮は奥が深いですね!
皮センベイはクセになりそうです。
美味しかった!
ご馳走様でした!

タグ:サラダ

あんかけ揚げだし豆腐

鉄板で出てきた
「あんかけ揚げだし豆腐」です。
アツアツをアピールしていると思うのですが、
熱すぎです。
あんかけのあんも、焦げ気味だし・・・・・。


20090324.jpg


味は良かった!
アツアツすぎがチョッと・・・・・!?

辛子高菜入り豚骨ラーメン

豚骨ラーメンの辛子高菜のトッピングです。
麺は九州ラーメンでは珍しい、やや太麺。


20090323.jpg


コクと旨みタップリのスープに
ピリからの辛子高菜が加わって、
あとを引く旨さに変身!

辛いもの好きにはたまりません!

焼き鳥・もも肉

焼き鳥屋さんでチョイ飲みです。
芋焼酎の水割りをお願いし、
「み(もも肉)」のタレ焼きを注文です。

20090322-01.jpg

塩とタレのチョイスって難しいですね!
その日の気分もありますが、
タレの美味しいお店も、もちろんあります。

ちなみにこのお店は、タレが抜群に美味しいのです!
焼きも「備長炭」でじっくり焼きあげ、
鶏肉本来の旨みが味わえます。
何度か通ってみないと分からないものって
沢山ありますね!

若い頃は何が何でも「塩で〜!!」
なんて注文してました。

今では、美味しければ何でもOK!
丸くなりすぎです(体型も・・・・)w。

漬け盛りで、もう一杯!
至福の時です(安上がりですが・・・・)。

20090322-02.jpg

今日もご馳走様でした!

タグ:もも肉

メンチ入り、のり弁

ちくわの磯辺揚げ、
きんぴらごぼうと香の物。
定番中の定番「のり弁当」です。
トッピングでメンチカツをお願いしました。


20090322.jpg


シンプルで手ごろな価格。
流行り始めは、何時ごろだったか・・・・!?
「のり弁・シャケ弁」人気がありますね。
ごはんに醤油がしみこんで、
しんなりした海苔と一緒にご飯を食べる。

美味しいですね!

オムライス

イタリアンで食事です。
いつものように、赤ワインで乾杯し、
「オムライス」をお願いしました。
サブタイトルに、
「卵とろけるハッシュドビーフソース」と
書かれていたのが、決め手です!

20090321-01.jpg

やや酸味のあるハッシュドビーフソースって、
素朴でとても深い味わいですね!

単純に「ハヤシライス」として食べてみたかったなぁ〜!

20090321-02.jpg

その昔、デミグラソースとドミグラスソースは
違うものだと思っていました。

美味しかった!
ご馳走様でした!

タグ:オムライス

焼き鳥屋さんの焼きおにぎり

まずはそのまま「おにぎり」を頂きます。
次にお茶漬けで頂きます。
一度で二度美味しい「焼きおにぎり」です。


20090321.jpg


備長炭が香る「焼きおにぎり」です。
ガッツリ食事が出来ました!

居酒屋の焼きおにぎり

居酒屋の「焼きおにぎり」。
〆に丁度良いですね!
でも、カロリー的にはどうなのでしょう!?
散々呑んでますし・・・・・!?


20090320.jpg


しろむすびとは一味違う美味しさがあります!

刺身(いか、まぐろ、ぶり、ひらめ)

居酒屋の醍醐味でもある刺身三昧です。
ねっとり系の「イカ刺しと中トロ刺し」です。
イカは釣アカイカを使っています!

アカイカは前回「マルイカのカルパッチョ」
紹介させていただきましたが、
ネットリと旨い「イカの王様」です。

20090320-02.jpg20090320-01.jpg

マグロも「これが中トロ!?」と思うぐらい
脂ののった「中トロ」です。
これも旨い!!
醤油にも「脂の華」が咲きます。

続いて、脂のりで美味しい
「ヒラメ刺しとブリ刺し」です。
ヒラメはコリコリで、
甘味ががあって美味しいですね!
厚切りがまた嬉しい!

20090320-03.jpg20090320-04.jpg

脂がのってキリッと締まった身の「ブリ刺し!」。
ねっとり感と
サクッとした食感が同時に味わえます。

お刺身には「熱燗」が良く似合う!
お刺身の脂を日本酒がリセットしてくれるのです!

今日もご馳走様でした!
堪能しました!

タグ:刺身

わかさぎのフライ

昨日、今日と天気が良く、気分まで良いですね!
気分がいいと「ビール」かな!?

肴は「わかさぎのフライ」です。
揚げたてのサクサクを頂きます!

20090318-01.jpg

頭から尻尾まで、カルシュームが摂取できますね!
微量ですが・・・・・!?

ワカサギというと、氷の張った湖で氷に穴を空け、
釣り糸をたらすというイメージがありますが、
近年の暖冬で楽しめる湖が
少なくなってしまっているようですね!
風物詩がまた、消えてしまうのでしょうか!?

カラッと揚がったフライは、一度手を付けると
止まらなくなってしまうので困り物です。
飲み物(ビール)さえ忘れてしまいます!

20090318-02.jpg

美味しかった!
本日もご馳走様でした!

鶏肉団子

お通しの「鶏肉団子」です。
ふんわりソフトで、鶏の上品な味わい!
これけで、熱燗1本いけちゃいますね!


20090317.jpg


本日は、鶏肉と相性の良い
「柚子胡椒」で頂きました。

作りおきして、
翌朝、レンジで「チン」なんてのもいいですね!

タグ:鶏肉団子

金宮焼酎とホルモン

「金宮焼酎の梅割り」をはじめて飲んでみました。
最初に受け皿付きのコップいっぱいに焼酎を
なみなみと注ぎ入れ、
その後に、梅シロップを注ぎ入れ受け皿にこぼします。

無色透明の焼酎が、
黄金色の魅力的な飲み物に大変身です。

20090317-03.jpg

割り物といってもほとんどそのまんま。
氷も入らず「焼酎のストレート」。
うわぁ・・・嬉しい!!うわぁ・・・酔いそう!!
口当たりが良く「次もこれだなぁ!」と
思いながら「コブクロ刺し」をお願いしました。

豚のホルモン刺しが良い状態で食べることができる。
第一印象です。

鮮度抜群の生の「子豚のコブクロ刺し」は、
コリコリとして甘味があります。
しかも、臭みもなにもない。美味しい!

20090317-01.jpg

調子に乗って「センマイ刺し」を注文です。
センマイ刺しは、酢味噌で頂きます。
柔らかいのに歯ごたえがあって、
思わず唸ってしまう美味しさです。

20090317-02.jpg

堪能しました。
本日もご馳走さまでした!

冬の諏訪湖

夕方6時半過ぎですが、
日が沈んでしまい、すっかり暗闇になってしまいました。

諏訪湖の「釜口水門」です。
諏訪湖の水量調節をする水門であると同時に、
天竜川の源となっています。


20090316a.jpg


旅をしないと見れない風景ですね!
とても幻想的な風景です。

岡谷市から諏訪湖をはさんで
対岸の諏訪市方向を撮ってみました。


20090316b.jpg

タグ:諏訪湖

ノドグロ刺し

通称「ノドグロ」呼ばれているの魚は
「赤ムツ」のことです。
赤い体を持つのですが、
その名の通り、口の中は黒いのです。
今日のは、北陸産の脂ののったもの!
お刺身で頂きました。

20090316-01.jpg

脂ののりが最高です。
脂がのっていても嫌味がなく
甘味の強い美味しい魚ですね!

「ノドグロ」は一年を通して
漁が出来るらしいのですが、
脂ののる秋から冬を
北陸ではを旬の時期としているようです。

いつ食べてもおいしい高級魚ですね!
刺身のほか、煮物にしても焼き物にしても絶品です。

お造りくりに
富山湾でしか獲れない「白エビ」がのっています。

20090316-02.jpg

「白エビ」はまったりとして甘味のある
美味しいエビです。
一度に二つ美味しい絶品を頂きました!

本日もご馳走様でした!

今年最後の牡蠣フライ

今年度、最後になってしまうのか!?
「牡蠣フライ」です。
本当は一年中食べることが出来るのですが、
季節感を感じるためにも「フライ」は最後にします。
来月からは「岩牡蠣」だ・・・・・。


20090315.jpg


タルタルソースで食べることが
多いと思いますが、
中濃ソースやウスターソース、ポン酢でも
美味しいですよね!
食べ方は自由だ!!

タグ:牡蠣フライ

食堂でビールと餃子

仕事で岡谷市に行ってきました。
そんなに遅い時間ではないのですが、
閑散として、人通りの少ない駅前です。

しばらく歩くと「食堂とお食事」の文字を発見!
仕事仲間との待ち合わせで、
少し時間があったので、入ることにしました。

20090314-01.jpg

ますはビールを注文。
寒かったのですが、
少し歩き回って喉がカラカラです。

中華食堂の看板が掛かっていたので
ラーメンでもと思いながら
メニューをのぞくと
麺類のメニューは充実しています。
定食類も色々有るがうれしいですね。

20090314-02.jpg

充実した食事メニューとは反対に、
一品料理が少ないのです。
時間を気にしながら
「餃子」を注文しました。

20090314-03.jpg

いたって普通の餃子です。
可もなく不可もなくって感じです。
普通が一番ってことでしょうか!?

後から聞いた話ですが、
岡谷は「うなぎが名物」らしいのです。
食べたかったなァ「う・な・ぎ!」

ご馳走様でした!

ピーマンの肉詰め

この「ピーマンの肉詰め」は
お通しとして出てきたものです。
お酒がすすむようにと、
ややピリ辛の味付けになっています。


20090314.jpg


食べる時は、ケチャップ派・おろしポン酢派
と食べ方が分かれるようです。
皆さんの食べ方は、何派ですか!?

合鴨の炙り焼き

日本酒を飲みながら味わえる焼肉、
「合鴨の炙り焼き」です。
歯ごたえと風味豊かな脂が味わえます。
もちろん葱も一緒です。

20090313-02.jpg

漬けダレが一緒に出たのですが
本来を味わいたいと塩で一口頂きました。
旨い!
続いてタレで頂きました。
旨い!
どちらも美味しい!
すみません。コメントになってません。

炙ることで旨みが閉じ込められ、
噛むほどに旨みが口に広がります。

合鴨は癖がなくヘルシーな食材です。
ありがたいですね!
懐にも優しいとありがたいのですが・・・・・!?

20090313-01.jpg

久しぶりに美味しい合鴨を食べた気がします。
脂身と肉のバランスが良く、
味わいの深い炙りでした。

本日もご馳走様でした!

QLOOKアクセス解析
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。